MENU

原田麻子(かき氷)の家族(旦那と子供)は?年齢や読者モデルの経歴と病気の噂を調査

マツコの知らない世界の「かき氷」に出演される原田麻子さん。

今までも色々な番組に出演され、かき氷について語られています。

年間1800杯のかき氷を食べ、かき氷のプロデュースや自分のお店を持つ原田麻子さん。

年間1800杯ということは、1日5杯ほど食べるってことですね・・すごい胃腸と

かき氷への愛ですね・・!

そんな原田麻子さんについて、どんな方なのかまとめました。

目次

プロフィール(年齢)

生年月日 1983年
年齢   38歳か39歳
出身   神奈川県
学歴   多摩美術大学情報デザイン学科
職業   かき氷専門店氷舎mamatoko店主

原田麻子のかき氷店「氷舎mamatoko(ママトコ)」メニューと値段や口コミは?店のルールとは?

約10年前の大学時代に京都で食べたかき氷の美味しさに感動し、かき氷愛に目覚めたそうです。

大学卒業後は新聞社で編集のお仕事をされていた時期もあるとのこと。

しかし、かき氷関連の仕事に就く!という熱い気持ちは持ち続けていました。

その夢を叶え、

2016年に「cobi coffee」青山店、NEWoMan新宿店、池袋の「coffee valley」でかき氷をプロデュース。

表参道「フランツ&エヴァンス」、吉祥寺「etc.journal standard」でもかき氷イベントをプロデュース。

同夏、自身のかき氷専門店「氷舎mamatoko」を中野新橋にオープンしています。

家族(夫と子供)

2021年の6月に結婚されています。

旦那さんのことは「にいやん」という愛称で読んでいるようですね。

そして、ハルヒ君というお子さんも誕生しています。

経営者であり、テレビにも出演されているとなると

大きなプレッシャーや圧もあると思いますが、

ご家族の支えが力となってるのでしょうね。

読者モデルだった?

読モだったという噂があります。

学生時代の頃でしょうか?

当時、人気だったSEDAやCUTIEに載っていた、ということですが、画像などはありません。

綺麗な方なので、読モの過去があっても納得ですね。

病気の噂は本当?

原田麻子さんには病気の噂があります。

テレビ出演したときの顔色の悪さと、

氷を食べ過ぎるところから

氷食症という病気ではないか?という噂です。

氷食症とは・・
氷を無性に食べたくなる異食症といわれる病気の一種です。 冷たい氷を食べるためお腹を下すことが主な症状です。 毎日続けて氷を食べる人は、氷食症の可能性があり、若い女性や妊婦の方が陥りやすいと言われています。

鉄乏性貧血の場合などにも氷を無性に食べたくなり、氷食症になると言われますよね(筆者もです・・)

原田麻子さん自身が公表しているわけではないの噂の真偽はわかりませんが・・

昨年は妊婦で出産もされています。

病気であれば、きっと産院でフォローされているのではないかな、と想像します。

これからも元気でかき氷について発信して欲しいな、と思います。

まとめ

まだまだ暑い夏!

番組を見たら、かき氷食べたくなりそうですね!

原田麻子のかき氷店「氷舎mamatoko(ママトコ)」メニューと値段や口コミは?店のルールとは?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる