MENU

警部補ダイマジンの第4話のネタバレあらすじ!44のトップの教官が誰か判明?!

※本ブログではアフィリエイト広告を利用しています※

金曜ナイトドラマ「警部補ダイマジン」

シリアスな展開なんですが、台場と平安のやりとりがおもしろい。

平安の目的達成のためならなんでもする!って感じがいいですね。

本記事では第4話のネタバレあらすじについてまとめます。

第4話は8月4日(金)に放送予定です。

目次

第4話のネタバレあらすじ

罠にハメられ、暴行容疑で逮捕された警視庁 特命捜査対策班の警部補・台場陣(生田斗真)。そんな彼の窮地を救ったのは、台場を尾行していた捜査一課の刑事・七夕夕夏(土屋太鳳)だった。七夕は、いまだに台場への疑いを払拭しきれないまま…ではあるものの、台場と特命班室長・平安才門(向井理)の仲間になる。平安から、秘密結社「44」の話を聞き、その大きな闇を暴こうと張り切る七夕――。そんな中、台場に現政権への批判的な記事を書いていたフリージャーナリスト・磯野郷太(石井正則)が、「44」に命を狙われているという情報が入る。台場は現場に突入し、間一髪で磯野を救い出すのだが、ビルの屋上に追い詰めた犯人と激しい乱闘になり…!?ことあるごとに、独裁政権を確立して国を支配するという目的を達成するための活動を邪魔され、苛立つ「44」のトップは、特命班の動く暴力装置・台場を排除しようと、ある作戦を実行に移すことに…。罠に気づいて警戒する台場だが、裏をかくような巧妙な作戦により、その魔の手はまさかの七夕に迫っていた…。絶体絶命の大ピンチ! 窮地に立たされた七夕は…!?一方、平安は公安部の理事官・百鬼行人(高橋克典)から、「44」のトップは部下から“教官”と呼ばれている人物らしいという情報を得る。さらに、この件を突き詰めていけば、いずれ殺されると忠告されて…!? 
激しさを増していく特命班と「44」の争い…そんな中、「44」のトップの正体が判明! それは驚くべき人物で…!?公式サイトより

なんとか仲間になった七夕が今度狙われる立場に?!

このピンチをどう切り抜けるのか・・!

放送後に編集します※

44トップの教官は誰?

44のトップ「教官」が判明するということ!

誰が黒幕なのか・・それを知った台場や平安はどうするのか・・楽しみです!!

まとめ

ドラマ・警部補ダイマジンについてはこちらでまとめています
【警部補ダイマジン/ドラマ】ネタバレ!1話~最新話(最終回)まで全話!

著:リチャード・ウー, 著:コウノコウジ
¥614 (2024/02/14 11:56時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドラマとショッピング大好きな小学生の子を持つ2児の母。
ドラマではネタバレや考察を、
ショッピングではお得情報など
楽しくて、タメになる情報を意識してblog発信をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる