MENU

ザ・トラベルナースの意味や原作(脚本)を調査!あらすじやキャストとロケ地もまとめ

夏も追わり、10月ドラマの時期がやってきましたね。

医療系ドラマの「ザ・トラベルナース」

このドラマのナースは岡田将生さんと中井貴一さん!

どんな話なのかキャストを見ただけでワクワクしますね~

☆☆全話ネタバレあらすじについては放送後に追記します☆☆

目次

あらすじ

一見感じが悪いけどアメリカ仕込みの優秀なナース・那須田歩(岡田将生)と柔らかすぎるほどの物腰なのに、ここぞという場面では痛烈な一言で理不尽な体制や思想を一刀両断する謎多き嘘つき(!?)スーパーナース・九鬼静(中井貴一)。 そんな熱き哲学を持った2人の“優秀&変人トラベルナース”が、患者ファーストで医療現場を改革していく痛快医療ドラマ。

最近では男性看護師が主役のドラマも増えてきましたね。

以前までは、ナース=女性ていうイメージでしたが、もうその考えは古いですね~

トラベルナースの意味は?

トラベルナースって・・どう言う意味なの?旅行・・?と思う方もいるかもしれませんが・・

トラベルナースとは・・・
スーツケースひとつを手にいろんな街を渡り歩き看護に従事する、優れた資格を持ったフリーランス看護師のこと。日本ではまだその存在はあまり知られていませんが、アメリカでは全看護師の10%を占める40万人ものトラベルナースが存在し、コロナ禍のNYでも活躍しました。

フリーランス看護師という意味なんですね。

看護師という資格はどこでも使いやすく、

そういう意味では自分の都合(引越し・出産など)でやめたり、就職したりしやすい、というのはよく聞きますが・・

「フリーランス看護師」として、いろんな街を渡り歩き看護に従事する方もいるのですね!

日本ではまだあまり知られていないということですが、このドラマで認知度が上がりそうですね。

原作はある?脚本は誰?

ザ・トラベルナースは原作はありません。

脚本家は中園ミホさん!

中園さんといえば数々の名作ドラマの脚本を手がけている方ですが、

最近は医療系ドラマ「ドクターX」のイメージが強いですよね!

「ザ・トラベルナース」も「ドクターX」のようにシリーズ化していくかもしれませんね。

キャスト

岡田将生(那須田歩役)

アメリカで「NP(=ナース・プラクティショナー)」―(手術場で医師を補助し、一定の医療行為を実施できる看護資格)として働いていた優秀な看護師

中井貴一(九鬼静役)

圧倒的スキルを持つスーパーナース。医師に一切楯突かず、柔らかすぎるほどの物腰なのに、ここぞという場面では臆することなく、痛烈な一言で一刀両断する

菜々緒(郡司真都役)

天乃総合メディカルセンターの外科医。歩と静と出会ったことで、プライドを取り戻し、患者のための治療を実現するため、毅然と戦いだす。

安達祐実(金谷吉子役)

ロケ地は?

まだ放送前なので、ロケ地については情報がありませんでした。

関東近郊(神奈川・東京・千葉 )の病院で撮影されているとは思うのですが・・

わかり次第追記します。

全話のあらすじ

コチラは放送後に書いていきます。

まとめ

トラベルナース楽しみです~

情報が追加されたら、また書きたそうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる