MENU

【エルピス】第8話のネタバレあらすじ!瑛太は本城彰で真犯人?

フジテレビ月曜22時のドラマ「エルピス~希望、あるいは災い~」

こちらも記事にしています!
【エルピス】冤罪事件の真犯人は誰なのかと真相を予想・考察!副総理が怪しい理由は?

エルピスの冤罪事件(連続殺人事件)は実話で足利事件がモデルって本当?根拠や共通点を調査

【エルピス】岸本の手の傷や「善人なんかじゃない」過去は何?予想と考察まとめ

【エルピス】スピンオフを考察まとめ!肉じゃがとカレーやケーキの箱は本編の矛盾を指摘?

【エルピス】エンディングの意味と違い考察!ケーキはパンドラの箱で事件の鍵に?

※第八話放送後にネタバレあらすじを編集していきます※

目次

第八話のネタバレあらすじ

・2019年6月 恵那は岸本から『本城彰』について聞かされ、鳥肌が立ちます。そして岸本に調べて欲しいと言います。岸本が調べると、女性からの『本城彰』の印象は「雰囲気イケメン」「影がある」「挨拶してくれて感じがいい」とウケがよいものでした。本城家の長男は「外国へ行っているという噂」だということでした。

・笹岡も本城彰について調べます。2009年5月7日から2017年6月23日まで、シンガポールやタイ、フィリピンなど留学という名目で海外にいたことがわかります。2009年から2017年というのは、イガワハルミの事件から中村優花の事件の空白期間とかぶることが判明し。このまま追ったほうがいいということになります。岸本が、本城彰は商店街のオバさんたちに受けが良かったと話すと、「犯人は魅力的なはず。これだけの女の子がついていったんだから」という笹岡の答えに、岸本はよくわからない、と言います。

・一方で恵那は、報道での忖度という配慮に疲れきっています。

・岸本は調査を続けます。中学生の中村優花はどうやって本城彰と知り合ったのか?デリヘルのリストにはいなかった・・岸本は中学校へ聞き込みに行きます。すると、中村優花の親友で引きこもりの『高岡ひかる』にたどり着きます。高岡ひかるの自宅へ行き、話を聞きます。「優花といつから仲良し」の質問には「別に。行くとこなくてきてたけど、親友?全然」とそっけない反応です。「悩みとかバイトの話とかは?」というと「バイト?なんの?」とデリヘルのことは知らないようです。反応の薄さに「優花のこときらいだったの?」尋ねると、「嫌いっていうか、裏切った。私の好きな人をとったの。名前も知らない大人。小説に詳しくて色々な話をしてくれた。けど、そのことを優花に話したら、その人の店に行って、オヤジまじないって言ってたのに。しあらくしたら、ストールみたいのそのひとにもらってて。怒って、ウチ来んなって言った・・そのあと、優花死んで、謝れなかった。ひどいこと言ったまま・・・」とひかるは話します。岸本は「ごめん。もう一個だけ。その人の店、ひょっとして、駅前の商店街の中の店」と聞くと、「なんで知ってるんですか?」の答えに思わず鼻血がでます。ひかるは「この人」とその男の写真(優花の隠撮した写真)を見せてくれます。それは『本城彰』でした。

・岸本は刑事の平川に問いただします。優花の写真のデータから本城彰のものを抜いているだろう、と言うと、平川はかたまります。写真が欲しいと言うととぼける平川に、前回の話の録音があるともちだして脅します。(実はハッタリ)録音の元データと交換するのを条件に本城彰の写真を送らせます。

・岸本は中村優花の母親に頼み、遺品を見せてもらいます。その中には本城彰からもらったという黒いストールがありました。それを借りて、DNA鑑定をします。3つ機関でDNA鑑定をして、イガワハルミの事件のものとDNAの一致が確認できました。

・岸本は恵那に連絡し、このネタをニュース8の滝川に持ち込みますが、「会議で検討した結果、後追いはできるけど、警察発表じゃないからスクープにできない。」と断られます。岸本は「浅川さんはこれでいいの?」と聞くと、「ごめんね。ニュース8の目指しているのは堅実で丁寧な・・」と言うと、「当たり障り無いってことね」と岸本は冷めた様子でいいます。

・恵那は悩みつつ、村井に相談して、週間潮流を紹介してもらいます。編集長の佐伯は、スクープに感心します。「おそらく、本城は海外にいる。逮捕にはストールと本城のDNAの一致が必要で、本城のDNAを取るのは警察しかできない」と言います。佐伯はスクープを載せることを了承してくれます。

・帰りのタクシーで、岸本と恵那は口論になります。ニュース8のキャスターでスタッフのことも守らなければいけない立場の恵那と真実を突き止めたい岸本の話はかみ合いません。

・そして、週刊潮流がスクープを長そうとした矢先、ニュース8で「中村優花に売春の斡旋をした男の逮捕」のニュースが流れます。記事は流れることになり、被害者遺族の会の記者会見もなくなります。そして、岸本は「平川への脅迫」で会社を解雇されます。誰の策略?平川も斎藤も滝川も・・岸本は気づけば敵を増やし、孤立していたことに気づくのです。

瑛太は本城彰で真犯人?

恵那があの商店街で出会った男(瑛太)が本城彰でした。

そして、本城彰は地元有力者の長男。

犯罪を犯した息子をかばうために本庄と大門が警察へ圧力をかけた・・のが真相のようです。

まとめ

エルピス-希望、あるいは災い-についてはこちらも記事にしています
エルピス-希望、あるいは災い-1話~最終回(最新話)までの全話ネタバレあらすじ!視聴率や感想もまとめ
エルピス希望、あるいは災いの原作はある?あらすじとキャスト相関図をまとめ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドラマとショッピング大好きな小学生の子を持つ2児の母。
ドラマではネタバレや考察を、
ショッピングではお得情報など
楽しくて、タメになる情報を意識してblog発信をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる