MENU

【夫婦が壊れるとき】1話~最新話(最終回)までのネタバレあらすじ!原作はイギリスと韓国ドラマ?

※本ブログではアフィリエイト広告を利用しています※

2023年春ドラマの金曜深夜に放送中の「夫婦が壊れるとき」(フウ壊)

https://twitter.com/deepfriday_ntv/status/1641379753650450436

初回放送は4月7日!放送時間は深夜24時30分~です。

『DRAMADEEP』という新しい枠の第一弾!

夫・昂太のクズっぷりがとにかくすごいんです・・

後半は、妻・陽子の復讐劇となると期待!

目次

1話~最新話(全話)のネタバレあらすじ

こちらに話数ごとにネタバレをまとめています。

クリックすると、記事へ飛びます!現在、13話(最終話)までの記事がまとまっています。

陽子の復讐劇に期待です!

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話(最終回)

最終回(最終話)はいつ?全何話?

最終話は13話です。

6月30日深夜の放送が最終回の予定です!

人気映画やドラマ、アニメ、バラエティが定額見放題

あらすじ

陽風台クリニックの副院長を務める内科医・真壁陽子は、夫と息子と3人で、誰もがうらやむ幸せな家庭を築いている。
陽子自身の美貌と名声もさることながら、同い年の夫・昂太は映像制作会社を経営し、若々しいルックスに優しい性格、ベッドの中でも結婚当初と変わらず陽子を愛してくれる。
小学生になる息子・凪も明るく素直に育ち、自分の人生は完璧――そう陽子は思っていた、昂太が札幌出張から帰って来るまでは――。

いわゆる不倫ドラマです。

一見うまくいっている夫婦のようですが、実は夫が裏切って、若い女と浮気していたら・・・

ドロドロになりそうな感じです!

というか、夫どころか、同僚や友人たちまで不倫を知っていて…陽子の知らないところで夫と浮気相手は公認の仲みたいになっていました。

それを知った時の衝撃…

数々の裏切りと、夫・昂太のクズっぷりが明らかになっています。

終盤は修羅場と妻・陽子の復讐劇が始まります!

スカッとする展開になるのか、後味悪い展開になるのか、楽しみです(笑)

原作はイギリスドラマ?韓国ドラマ?

「夫婦が壊れるとき」は海外のリメイクドラマです。

イギリスのドラマ「女医フォスター 夫の情事、私の決断」が原作です。

イギリスのBBC Oneテレビドラマシリーズ。
2015年9月9日から10月7日/2017年9月5日から10月3日まで放送された。
夫が浮気していると疑う妻が、次第に夫に裏切られ、復讐する様を描く究極のラブサスペンステレビドラマ。

そのリメイクが韓国版にもあり「夫婦の世界」も大ヒットした作品です。

2020年3月27日から5月16日まで韓国・JTBCで放送されたテレビドラマ。

今回はその日本オリジナル版ということになります。

イギリスも韓国もヒットした作品なので、「夫婦が壊れたとき」にも期待しています!

日テレの「金曜ドラマDEEP」枠の第一弾のドラマでもあります。

4話を終え、これから復讐が始まると思うとハラハラ…結末も楽しみです。

筆者はhuluで、イギリス版・韓国版まとめ見しました^^

人気映画やドラマ、アニメ、バラエティが定額見放題

ブックオフオンライン楽天市場店 ☆商品はいつでも購入できるようにカートにいれておいてね☆
¥5,500 (2024/04/11 14:40時点 | 楽天市場調べ)

キャスト

真壁陽子役(稲森いずみ)

陽風台クリニックの副院長・内科医。
親がいない事を理由に周りから同情されることを嫌い、何事も全力で打ち込むように。
医者として成功することで、自己肯定感が高まっていく。
仕事も家庭も完璧で、理想の人生を手に入れたと思っていたが。。

https://twitter.com/deepfriday_ntv/status/1641757245032607744

真壁昂太役(吉沢悠)

陽子の夫。陽子が出資して立ち上げた映像制作会社の社長兼監督だが登竜門的な映画賞を受賞したが以降ヒットはない。また経営能力はなく、会社は経営不振に陥っている。
誰にでも優しい性格で異性にモテる。
妻を愛している気持ちに嘘はないが、若い理央にも本気で惹かれてしまい…

https://twitter.com/deepfriday_ntv/status/1641787439554641921

佐倉理央役(優希美青)

投資家で地元の名士でもある一家のひとり娘。
昂太の不倫相手で、料理講師見習い。撮影の現場で昂太と出会い、やがて惹かれるように。
外見からは想像できない激しい気性も併せ持つ。

https://twitter.com/deepfriday_ntv/status/1641998826830729216

まとめ

妻が復讐をしていく・・・というストーリーなので

ドロドロあり、ハラハラドキドキもあり、という感じでしょうか。

稲森いずみさんも吉沢悠さんも役柄にぴったり!のイメージですね。

昂太のクズっぷり・裏切りを描いたのが長かった気もしますが、

終盤の復讐劇に期待しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ドラマとショッピング大好きな小学生の子を持つ2児の母。
ドラマではネタバレや考察を、
ショッピングではお得情報など
楽しくて、タメになる情報を意識してblog発信をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる