MENU

どうする家康はコメディで評判はつまらなそう?脚本家や原作小説を調査

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります!

目次

脚本家は誰?

脚本家は古沢良太(こさわりょうた)さんです。

数々の映画やドラマを手がけている人気脚本家です。

相棒シリーズやリーガル・ハイ、デート~恋とはどんなものかしら?~、コンフィデンスマンJPなどなど

直近公開の映画では木村拓哉さん主演のBUTTERFLY&LEGENDも古沢良太さんの脚本です。

今年公開の映画「ドラえもん のび太と空の理想郷」もです!!

筆者も好きなドラマがたくさんある脚本家さんなので、大河ドラマはおおいに期待しています。

原作小説は?

「どうする家康」は古沢良太さんのオリジナル作品であり、原作はありません。

しかし、徳川家康という史実に基づいた人物のお話です。

徳川家康の史実を描いた小説はたくさんありますよね。

ちなみに放送に先駆けて、どうする家康のノベライズ本は発売されています!


原作小説はないけれどもこれを機に、徳川家康関連の本を読んでみるのも楽しそうですよね。

ちなみに・・筆者は、これで予習してます!↓


現在、読んでいる小説が終わったら、徳川家康の小説も読んでみようかな~と思っています。

コメディなの?評判は?

まだ放送前ですが、「どうする家康」について見ていると・・

『つまらない』『コメディ?』などの声が上がっているんですよね。

おそらく、理由は・・タイトルと古沢良太さんの作風かな、と思います。

「どうする」という問いかけるようなタイトルが、なんとなくコメディと思わせるのかな、と思います。

古沢良太さんは、リーガル・ハイ、デート~恋とはどんなもの~などの有名作品はコメディがあります。

筆者は面白くて大好きなのですが、観ている方にはわかると思いますが、

コメディの中にも考えさせるようなセリフや風刺みたいなものも(リーガル・ハイ)ありますよね。

また、手がけている作品はコメディだけではありません!

壮大な史実の人物を描く中で、たまにコメディ要素があったら、とても楽しいのではないかと期待しています。

・・と、放送前なので、内容がコメディなのかや評判は憶測です(現段階)

放送後にSNSやネットの意見を見て、また、まとめていきたいと思っています!

放送前のSNSの意見・・

まとめ

どうする家康の初回放送は1/8(日)です!楽しみに待ちましょう!

こちらも記事にしています。
【どうする家康】瀬名・築山殿(有村架純)の結末は自殺か暗殺で悲劇のヒロインか経緯まとめ
【どうする家康】ロケ地(撮影場所)は静岡県と愛知県のどこ?目撃情報も調査!

【どうする家康】第一話から最終話(最新話)までの全話のネタバレあらすじ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる