MENU

舞いあがれ!第51話52話(第11週目)のネタバレ!舞と柏木は進展する?

NHK朝ドラ「舞いあがれ」ももう11週!!

第11週「笑顔のフライト」についてのネタバレあらすじです!

舞と柏木の関係は・・とりあえず保留という感じでしょうか?

今週は訓練のことがメインかな?と想像しています!

柏木は担当教官を変える?なんて話もあったので、今回は学生と教官の関係が描かれるのかな?

目次

第50話のネタバレあらすじ

・舞が熱を出していた期間は仲間がノートを貸してくれます。遅れをとってしまった舞ですが、仲間が励まし、応援してくれます。矢野は「教官は変えてもらわないの?しんどくなったら言うのよ」と気遣ってくれます。

・そこへ柏木がやってきます。教官の変更を申し出てきたといいます。結果までは2週間かかるということです。

・夜、久留美から電話がきます。「柏木さんとどうなった?」と聞かれます。「まだ返事もできてないし・・」と戸惑う舞です。「けど、あんまり待たせたら柏木さんかわいそうやで」と言われます。久留美も気になる人ができたと舞に報告しました。

・みんなの訓練から少し遅れて、2回目のソロフライトに挑みます。順調に思われたが、風向きが変わり、訓練を中止して学校へもどるように指示されます。大河内は、舞に「横風が制限地を超えている。風が収まるまで待機」とさらに指示を受けます。管制室では不安な様子の柏木。

・風は更に強くなり、舞は一人で釧路航空へ向かうことになります。「一人で釧路へなんて・・」舞はかなり不安を感じます。燃料はある!大丈夫・・けど、もし釧路も風が強くて降りられなかったらと不安が増します。そのとき、大河内は窓の外を見るように言います。

・舞が窓の外に出ると、一機の飛行機が・・大河内が「俺が釧路まで案内する」と言います。

感想

大河内教官!!かっこよすぎましたね・・・!

第51話のネタバレあらすじ

・ソロフライトで釧路まで飛ばなくてはならなくなった舞。大河内教官が釧路まで誘導する、と共に飛んでくれることになりました。

・大河内の誘導で釧路空港に近づきます。着陸を前に、いつもより強い風に不安な気持ちになりますが、大河内に自信を持て、と励まされます。舞は、大河内との特訓を思い出しながら、冷静に着陸を始め…センターライン上に止まることができました!大河内から「よくやった。これまでで1番の着陸だった」と言葉をもらい、涙します。

・飛行機を降りて、舞は「すごく怖かったです。やるべきことはわかっていても…」と吐露します。大河内は、不足の事態はいつ起こるかわからない、いつも冷静でいなくてはいけない、と言います。舞はずっと気になっていた努力してもパイロットになれない人がいる、と以前に大河内が言ったことについて尋ねます。「それも私の仕事だ。水嶋にはその適性がなかった。大切なのは彼がこの先どう人生を歩むかだ。審査やテストにとらわれず、なぜパイロットを目指したか思い出したか」と問います。

・舞を待っていた柏木。柏木は「心配した」と舞を抱きしめます。

・舞は大河内にもらった言葉を柏木に伝えます。そして、大河内の元で頑張りたい、と言います。すると、舞を心配した仲間たちも部屋にやってきて…最終審査にむけて円陣を組みました。

・舞たちの訓練は順調に進み、最終審査に近づきました。そんな中、中澤が離婚を決意したことを仲間に打ち明けます。矢野は「ちゃんと奥さんと話してないでしょ?会いに行くとか、手紙書くとか…情けない。自分の中で自己完結して…」と気持ちをぶつけます。

まとめ

舞い上がれ!の放送はいつからでいつまで(最終回)?時代設定やロケ地をまとめ

全話のネタバレあらすじはコチラ!!
舞い上がれ!の全話のネタバレあらすじを最終回までまとめ!キャストや主題歌も紹介

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる