MENU

舞いあがれ!第41話42話(第9週目)のネタバレ!舞と柏木はくっつく?

NHKの朝ドラマ「舞いあがれ」

とうとう9週目に突入です!

あっという間ですね・・もはや子役時代がなつかしいです・・!

目次

舞と柏木はくっつく?

航空学校編になり、脚本も変わり・・・ちょっと雰囲気がかわったような気もします。

目黒蓮演じる柏木弘明が出てきて、舞の反応が今までにない感じですよね。

ノーサイドの津田にもからかわれたり・・恋愛フラグ??と思ってしまいました^^

2人の関係はまだまだ同期でしかありませんし、お互い認めてもいませんが・・

かといって、舞と貴司がくっつくような感じもないですし・・(いやまだわかりませんが)

もし、舞が誰かとくっつくなら柏木なのかな?と予想しています。

色々な困難を共に乗り越えるうちに、お互いの自分にない部分に惹かれていくのかな~なんて・・

今後関係が変化するか!注目したいですね!

第41話のネタバレあらすじ

座学過程を終え、いよいよ空を飛ぶ訓練にはいります。

舞には貴司からハガキが・・貴司は福井にいるといいます。もう少し自分の言葉を探したいといいます。

舞は食堂で、自衛隊出身の鬼教官大河内がいることを知ります。不安に感じる舞。そして、柏木と水嶋とチームになり、担当教官が大河内になります。思わず挨拶が一歩遅れる舞です。

チームはそのままフライトに向けた最終確認に入ります。するどい眼光の大河内に戸惑いつつ、プロシージャを間違えてしまいます・・明日までに完璧に覚えるように言われてしまいます。次の柏木にはOKがでます。

舞は水島とプロシージャの練習をしていると、柏木も部屋に帰ってきます。水嶋が電話で部屋を出ているあいだは、柏木が練習に付き合ってくれました。

一通りやっても「まだ不安」という舞に、柏木は「あすのフライト。俺は楽しみだ。飛ぶために来てるんだろ」と言われ・・

舞は前向きになれました。

第42話のネタバレあらすじ

・舞達は初フライトの日を迎えます。フライト前に気象状況と飛行計画のブリーフィング、安全に飛行できるかどうかをか大河内への説明を無事に終えます。

・大河内は、前日にプロシージャーがちゃんと出来なかった舞を一番手として指名します。舞は、しっかりこなすことができました。

・飛行機が滑走路を走ると、大河内が「センターずれてる」「目線を遠くへ」と舞を指導し、飛行機が浮き上がります。

・舞は心の中で、飛べた。空飛べた。と感動しますが、大河内教官から旋回を指示されます。しかし、ピッチダウンになり、上手くできません。大河内はフォローをします。大河内は水島に交替するように言いますが、酔って嘔いてしまい、交代でません。そのため、柏木が交代しました。

・フライト後のデブリーフィングでは、大河内が「ピッチが今何度なのか即座に分かるようになれ」などと指導を受けます。その後、舞は落ち込見ます。別の班のメンバーもうつむいています。水島がちゃんと乗れるようになるんかなあとつぶやきます。

・そのころ、浩太とめぐみは舞の初フライトのことを心配していました。電話しようか迷うめぐみですが、雪乃に止められ、めぐみはメールだけすることにします。

・舞が休憩室で、カップラーメンを食べる準備をしようとしていたところ、吉田がやってきます。カップラーメンの出来上がりを待つ間、2人は、緊張したけど、フライトが楽しかったという話で盛り上がります。

・そんな舞と吉田の楽しそうな様子を柏木が廊下から聞き、そっと去りました。

感想

んん・・??

なんだか三角関係始まりそうな予感が!

柏木も舞を意識し始めたような感じがしますね。恋愛模様も注目ですね。

まとめ

舞い上がれ!の放送はいつからでいつまで(最終回)?時代設定やロケ地をまとめ

全話のネタバレあらすじはコチラ!!
舞い上がれ!の全話のネタバレあらすじを最終回までまとめ!キャストや主題歌も紹介

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる